2015/01/11 4:01 PM OUT〜おでかけ・旅行

長崎の旅4 夜景と軍艦島

有名な、長崎の夜景。
_DSC0978 _DSC0976
ロープウェイでのぼった稲佐山からの夜の眺めを堪能しました。
_DSC0974 _DSC0972
長崎市ならではのすり鉢状の地形がつくり出す立体的な夜景は、なんだかあったかい気持ちになる美しいものです。
ハウステンボスのイルミネーションにはさして感動しなかったけど、家々の明かりがもれて点々と続く市内の夜景はとてもきれい。
_DSC0969 _DSC0959
おーい、おーい、とあっちこっちで呼応しているみたいだなぁと思いました。

そして、ツアーを予約して行った軍艦島。

廃墟写真を撮りたいシゲさんがとても楽しみにしていたのですが、大波に揺られ吐きそうになりながら辿り着いた割には、え…たったこれだけしか見せてもらえないの?というのが正直な感想でございました。
_DSC0921 _DSC0942 _DSC0940 _DSC0937 _DSC0934??_DSC0931 _DSC0930 _DSC0929 _DSC0928 _DSC0926 _DSC0923 _DSC0922

 

上陸して間近に見るより、波間に垣間見える軍艦島の全容↓が、絵的には一番かっこよかった。

_DSC0956

なんでもかんでも近くで見りゃいいってもんじゃないなぁと思いました。もちろん、行ったからには上陸したくなるのですけれど。

まぁこういう場所を観光地にしてしまったゆえのジレンマではありますよね。
人に見てもらわなくてはいけない、でも人が脚をふみいれるとその場所を壊してしまう可能性もある。
軍艦島の場合は廃墟なので、場所によっては観光客に危険が及ぶこともある。だから、入れる場所をかなり制限せざるを得ない、っていう。

_DSC0933
ともかく子供たちが船酔いせず大波を大喜びで楽しんでいたことと、私自身もなんとか吐かずに持ちこたえられたので、よしとします。
一度は見ておきたかったし。

Veronica

2015/01/10 3:49 PM OUT〜おでかけ・旅行

長崎の旅3 グラバー園でコスプレ

長崎は市内に観光地が集まっていて、子連れでもとても観光しやすい町です。
とりあえず長崎らしさをもとめてグラバー園へ。
_DSC0613 _DSC0612 _DSC0611 _DSC0610 _DSC0607 _DSC0604 _DSC0603 _DSC0602
特に何の予定もなくとりあえず来てみたのですが、レトロ写真館なるものが園内にあり、せっかくなので。
_DSC0628 _DSC0625 _DSC0624
か、かわいい。どう見ても昭和の漫才コンビではないか。
困ったような作り笑顔がこれまたツボすぎます。
_DSC0621 _DSC0618
母らも一応。ちなみにものすごーーーく寒い日でございましたよ。。
_DSC0633 _DSC0632 _DSC0630
別に意図して選んだわけではないですが、両家の母子でそれぞれ服の色がコーディネートされてました。
_DSC0642
シゲさんはもちろんこれ。一人だけ違和感なさすぎ。
_DSC0641 _DSC0640 _DSC0639
日本の夜明けぜよ。
おお、寒い。。
_DSC0656 _DSC0650

子ども用の衣裳も用意されているのがミソですよね。
大人三人だけだったら絶対やってない。
でも、やってみたら楽しかった(やってよかったwww)

_DSC0667 _DSC0666 _DSC0664
大浦天主堂もすぐそばです。

おまけ。九州の電車はかっこいいのだ。
_DSC0539 _DSC0534

Veronica

2015/01/07 3:24 PM OUT〜おでかけ・旅行

長崎の旅2 グルメ

旅の楽しみ。それは、ご当地名物!おいしいもの!!
_DSC0551
初日の夕食は、昭和26年創業、佐世保バーガーの「ヒカリ」
当時はすぐ正面に米軍基地ゲートがあり、米軍関係者のすすめもあってこの地に店舗を構えたのだとか。
その頃は市内に20軒前後のハンバーガーショップがあったそうですが、現在も続いているのはここと「ブルースカイ」のみ。
東京でも「佐世保バーガー」を食べたことはありますが、ヒカリのほうが断然おいしかったです!
_DSC0542 _DSC0545
何がすばらしいってね、安いんです!
都内ではプレミアムバーガーがはやってるけど、ここは基本のハンバーガー310円。
写真のスペシャルバーガーでも540円。
卵が入ってるせいか優しい味わいで、ケチャップやマヨなどで作られていると思われる甘めのソース(これがまたいい感じ!)もたっぷり。
トッキーも、とても美味しくいただきました◎
_DSC0546
こじんまりとしたお店で、おばあちゃんが注文聞いて、おじいちゃんがパティを焼いて、バイトの女の子がお会計、みたいなアットホームな雰囲気がとてもよかったです。

長崎在住のお友達におすすめの料亭を聞いて、卓袱料理も食べてみました。
_DSC0579 _DSC0577
夜はお高いのでランチタイムに史跡料亭 花月へ。
予約必須の人気店です。今回も、最初は予約がいっぱいだったのですが長崎在住の友達人脈で、入れることに! さすが地元パワー。
_DSC0562 _DSC0570
卓袱料理に豚の角煮がおいしかったです。
ランチには子ども用御膳もあり、これが大人に勝るとも劣らない豪華さ!
少食のトッキーはもちろん残してしまいましたが、ハンバーグがおいしかったそうです。
_DSC0560 _DSC0559 _DSC0557 _DSC0554
食事が始まるまでの待ち時間はお庭やお部屋を見学させてもらえます。
江戸時代、長崎の丸山は江戸の吉原、京都の島原とともに「天下の三大遊郭」とうたわれた場所。
その中心として栄えた花月だけに堂々たる趣があり、当時の栄華を想像させます。
同時にしっぽりしっとりと、なんだか無性に歴史に想いを馳せたくなるのでした。
が、残念ながら歴史に疎いので、実際にはただただ料理と風情を堪能するのみでございました。
_DSC0589 _DSC0587

長崎と言えば!のカステラは何カ所かで食べてみましたが、門構えはやはりここ。
_DSC0594 _DSC0597

初めて食べたレモンステーキ。
_DSC0750
ガイドブックで見るまで知らなかったのですが、これも佐世保発祥のグルメ。
まぁせっかくだから食べとくか、というくらいのつもりで頼んだのですが、あれれ!これ、おいしい!!!
ふだんソースにレモンなんか入れるといやがる シゲさんも「この使い方は真似したい」と大喜び。家でもマネしてみます。
こんなにおいしいなら有名店でも食べてみたかったな。
私たちが今回食べたのは、ハウステンボス内のロード・レーウ。でも、ここもおいしかったのでよしとします。

おいしいものがたっくさんある長崎ですが(石川本舗の角煮まんじゅうもおいしくて、つい先日もお取り寄せしました)、最も感動したのは長崎ちゃんぽん!
_DSC0917
(この写真は、太麺の皿うどんです。紛らわしくてすみません)
え、ちゃんぽん? そんなの東京でも食べられるじゃん!と思うなかれ。
もし、リンガー○ットが長崎ちゃんぽんだ、と思っている都内在住の方がいらっしゃったら、それは「ちがいます!」と断言いたします。

スープは白濁してるけど豚骨のような濃厚こってりとは無縁で、とてもさっぱりしててナチュラルなおいしさ。脂がこってりしていない、というか。でも、めっちゃコクがあってしみじみおいしいのです。
具そのものもおいしかったなー。
とくに、上の写真のここ、ちゃんぽんを生み出したことで知られる四海楼はさすがでした。
_DSC0600
こちらは江山楼
今回の旅では先ほどの四海楼がとてもおいしかったですが、江山楼もまた食べたい味。
「ちゃんぽんって、本来はちゃんとした中華料理なんだな」と知りました。

今回の旅でちゃんぽんの本当の美味しさを知ることができてホントによかったと思います。
長崎の人にとっては当然の味なのかもしれないけど、都内にはなかなかないからねぇ。。

ちなみに、太麺皿うどんも、これまた感激のおいしさでした。
東京だと、皿うどんといえばぱりぱりの細麺にあんかけがかかってるイメージですよね(個人的にはまるで興味のない料理でした)。
でもあれは「細麺の」皿うどんなのであって、「太麺の」皿うどんは、まるで違う!
麺はもっちりしてて、やわらかい。しかもちゃんぽんより出汁が濃縮されてる感じです。

ちなみに都内だと、三茶の来来来は、ちゃんぽんも太麺皿うどんもおいしかったです。
渋谷にもおいしいちゃんぽん屋さん、あるといいのにな。
※長崎でおいしいちゃんぽんを食べて以来、東京ならどこがおいしいか調査中っ!

Veronica

2015/01/05 2:58 PM OUT〜おでかけ・旅行

長崎の旅1 ワッセナー

2014年クリスマス直前、長崎へ。
_DSC0529_DSC0533
旅のきっかけは、仕事でお世話になっている方がワッセナーに別荘を持っておられたこと。
ワッセナーの存在自体、今回初めて知りましたが、想像を超えるステキなところ。
_DSC0673 _DSC0708
_DSC0712 _DSC0722

みなさんご存知でした?
ハウステンボスの中に、住めるんです。やー、優雅です。
_DSC0685
街自体がデザインされていて、歩いているだけで心地よく、
ハウステンボス以上にすばらしい!と思いました。

_DSC0980 _DSC0984
_DSC0988 _DSC0995

泊めていただいたのはこちらのお宅。
「長崎、また絶対行きたい」とことあるごとに思い出すトッキーですが、
中でも一番よかったのは、ここワッセナーなのだそう。
本当に、とてもとても居心地のいい空間でした。

おまけのハウステンボス写真を一挙に〜。
ちなみにトッキーがここで一番楽しかったのは、やっぱり「はくちょうさんにエサあげたこと!」
_DSC0731 _DSC0744 _DSC0747 _DSC0755 _DSC0768 _DSC0777 _DSC0779 _DSC0780 _DSC0795 _DSC0805 _DSC0813 _DSC0822 _DSC0833 _DSC0842 _DSC0852 _DSC0873 _DSC0875 _DSC0877 _DSC0884 _DSC0886 _DSC0887 _DSC0890 _DSC0898 _DSC0902

Veronica

 

mail to | RSS2.0
© 2008 matricaria All Rights Reserved.