2015/12/20 12:21 AM LIFE〜暮らしの楽しみ

白いアドベントカレンダー

クリスマスまでの期間、日数を数えるアドベントカレンダー。イエス・キリストの降誕を待ち望む期間(=アドベント)に窓をひとつずつ開けてその日を待つ・・・「キリスト教徒じゃないけどクリスマスは祝いたい!」という日本人(もちろんウチもそうw)も、思わずマネしたくなる素敵な習慣です。

数年前、撮影の仕事で紙製のアドベントカレンダーをいただき、その年のアドベントをとても楽しく過ごしたトッキー。今年もアドベントカレンダーを、と考えていましたが、お菓子があらかじめ入ったヤツだったりすると紙製でも意外と高いんですよね(しかもトッキーが食べそうにないお菓子も多い)。デザインも「これ!」というのがなかなかないので「ホントにほしいと思えるものを買って毎年使ったほうがいいなぁ」と探してみると・・・
_DSC0001_DSC0016

あった! 木製の白いやつ!
本当は家やらもみの木やらのない、シンプルな単なる箱がよかったのだけど、ミニチュア好きのトッキーはもちろん大喜び。届いた日は、それこそ一緒に寝るくらいの勢いで(お気に入りのおもちゃは、必ず一緒に寝たがるw)気に入っていました。よかった!

_DSC0006_DSC0008

かなり小さい箱なので、お菓子でいうとハーシーズのキスチョコがぎりぎりかな。お菓子のほかに、レゴのパーツショップで買った小さいものを細々と。最後の24日の箱には、トッキーが大喜びしそうな小さな宝石と金塊が入っています。眠そうな目で起きてきた朝、ここを開けたらどれほど喜ぶことか、、、目に浮かぶわぁ(笑)

_DSC0004
ライトも付くので、夜も素敵です*

_DSC0026
そうそう、今年のツリーもイケアのもみの木。やっぱり生木は素敵です。根元はプラスチックのスタンドなので、そこはテーブルランナーを巻いて見えないように。布を巻くとなんかいい感じになります。

_DSC0030 _DSC0027
コードもこんな風に目隠し。ライトのオン・オフも簡単にできるように工夫しています。

 

Veronica

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

 

mail to | RSS2.0
© 2008 matricaria All Rights Reserved.