2016/02/23 11:04 AM BALI〜ウブドの旅〜

UBUDの旅 3 バビグリン/ガムランボール/路地裏散策

ウブド4日目(2月20日)。朝食を軽く済ませ、ホテルで少しゆっくりしてから早めのランチへ。
_DSC0352
南国特有の激しい雨だったので、近場でしたがホテルからタクシーで、バリ島名物 Babi Gulingを食べに。

バビグリンは豚の丸焼きのこと。本来は儀礼用の料理で、豚をまるっと一頭使うのでどこででも食べられるわけではなく、大量にさばける専門店でしか出せない代物。一番の有名店はイブオカですが、もう1店、最近話題の新しい店「Gung Cungグンチュン」がウブド王宮のすぐそばにできたと知り、まずはこちらへ行ってみました。

_DSC0348 _DSC0351
スパイスのきいたソースで味付けされた肉に、カリッカリに焼いた皮、その内側の脂肪分、焼いた腸詰め、香草のきいた野菜・・・などがご飯の上にのっかった一皿。かなーりスパイシーなのでトッキーは食べられず。

_DSC0353 _DSC0355
さっきからの雨がさらに激しくなり、店内にも容赦なく入ってきますが、気にしない気にしない。南国の雨体験もいいものです(サンダルはメチャクチャになるけどねw)。しばらく雨宿りをさせてもらい、シゲさんが「せっかくだからイブオカと食べ比べようぜ」とまさかのハシゴ決定。

参考にしたブログによれば「このグンチュン、イブオカの子供が経営しているとのこと。そしてなんと、数年前までイブオカで豚を焼いていた名人を引き入れて、今はその人がここで焼いているのだとか。ここを教えてくれたバリ人は、「今はイブオカは新しい人に焼かせていてイマイチ。グンチュンの方が、肉の中まで味が染みていて絶対美味しい。お前が以前のイブオカの味を知ってるなら、今のグンチュンの味が、それなんだ。」とのこと。

おやまぁ。ならば元祖も試しましょうか、と(私はほぼ食べられませんが・・・)

_DSC0361 _DSC0364
イブオカにはバビグリン以外のメニューもあるので、トッキーも白いごはんとカリカリに揚げた豚肉を食べられました。ハシゴ、よしとします。

_DSC0366 _DSC0368 _DSC0369
東南アジアを旅すると、「いくら食べても満腹にならない強靱な胃袋が(今だけ)ほしい」と毎回思います。あれもこれも、食べたいからさ・・・。なんて言ってるうちに、雨も上がりました。
_DSC0371 _DSC0372
涼しくなってきたし、散策、散策。

今回の旅、買い物といえば、スーパーでの食料品(大量)とブラットワンギの石けん(同じく大量)くらいでしたが、もうひとつ、素敵なガムランボールがあったらほしいなと思っていました。バリの伝統音楽「ガムラン」に似た美しい音色を小さな球体に封じ込めたもので、振るとシャララン♪と、とても耳ざわりのいい神秘的な音色を聞かせてくれます。

10年ほど前にもひとつ買ったのですが「また買いたいな」と。ハート型とかキャラ型のバスケットタイプではなく、繊細な装飾を施したシルバーの球体の中に真鍮のボールを入れた昔ながらの(なのかな?)ジャワンタイプがほしかったのですが、あれれ、、動物の装飾とか星型とかカラフルなお花だとか、(私に言わせればw)子供っぽい余計な装飾ばかり・・・。きっとこれ、日本人観光客を意識したものなんだろうな。。

ちがうよちがうよ、私がほしいのは昔ながらの素敵なやつだよー!と内心思いながら、ガムランボールを売ってそうなお店があれば、なんとなーくチラ見して。

_DSC0373
ありました、やっぱAsteriskだよな。
_DSC0375 _DSC0377
ここ、高いけど、センスいいのです。わーい、ようやくイメージ通りのをゲット!
※このあと、ローカルスーパーのやる気なさげな装飾品売り場でも素敵なやつを安くゲット、さらに、最終日にもホテルのスーヴェニアショップでもう1個ゲット。合計3個も買っちゃいました。細いチェーンをつけて、ネックレスにしております♪

ホクホク気分で街歩き再開。

_DSC0379 _DSC0380
けっこう歩いたので、カフェで一休みしましょ。
_DSC0386 _DSC0387
街歩き→カフェで休憩。ウブドで一番好きな過ごし方です。

_DSC0397
このカフェは、名前も記憶していないくらいテキトウに入った店ですが、入り口からは想像できないくらい奥の景色がすばらしくて、予期せぬ見事なライステラスヴュー。わお。
_DSC0390 _DSC0394
日本の田舎でも、田んぼを「都会の観光客が見たら喜ぶ、素敵な景色のひとつ」として見直して、こんな立地のカフェとか作ればいいのになーと、ウブドに来るたび思います。
_DSC0391 _DSC0392 _DSC0393 _DSC0401 _DSC0402
田んぼでは、ガチョウが放たれたりおじさんが農作業してたりして、なんとものどかな時間が流れていました。

_DSC0404 _DSC0405
いろーんなジュース(もちろん南国フルーツ100%!しぼりたて!)があるのに、トッキーはここでもアイスティ(しかも無糖)。お茶好きにもほどがありますw でも、とてもおいしい紅茶だったそうです(それはよかった)。

 

_DSC0411 _DSC0412
カフェでのんびりしたら、再び散策。
なんというかこう、お店いっぱいの大通りじゃなくて、路地裏の住宅街みたいなところに行きたいよね・・・
_DSC0413 IMG_8160
・・・と、クネクネ歩いてみます。かわいい犬に道案内されまして。

_DSC0434 _DSC0420 _DSC0423?_DSC0429?_DSC0429_DSC0432

そうそう、こういうところを散策したかったのよっ!という路地裏に辿り着きました。

_DSC0384 _DSC0383 _DSC0382

Selamat Datang di GANG ANILAと道路に書いてあります。
_DSC0436
Selamat Datang は「ようこそ」の意味なので、どうやらGANG ANILAというエリア(?)のよう。小さな寺院の境内では、地元の子供達がセパタクロに興じていました。

_DSC0415 _DSC0424
花、寺院、犬。こっちでは当たり前の光景ですが、どこを撮っても絵になる日常って、いいよね。
_DSC0437 _DSC0438

パパにくっついて、トッキーもいっぱい歩きました。
IMG_8155(iPhone)

 

夕飯は以前行ったことがあるBiah Biahへ。前回はここのクッキングクラスにも参加しました。

_DSC0444 _DSC0445 _DSC0446
お味は、料理人が変わったのかな、以前のほうがおいしかったような・・・という印象。トッキーはきのうに続いてソトアヤムを食べてみましたが「きのうのほうがおいしかった」と少々がっかり。
大丈夫、明日は楽しみにしている料理教室よ! おいしいもの作っていっぱい食べよう!

Veronica

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

 

mail to | RSS2.0
© 2008 matricaria All Rights Reserved.