2013/10/09 6:27 PM Goods,gourmet,Out Door

アウトドアでドリップ・コーヒー

outdoor_coffee004outdoor_coffee001
挽きたての香りがいいコーヒーを自然の中で飲めたら、それはすごい贅沢ですよね。
そこで、屋外で挽きたてコーヒーが飲めるグッズを揃えたのでご紹介します。

outdoor_coffee002
まずお湯を沸かす道具ですが、こちらは新富士バーナーのSOTO G’z G-ストーブSTG-10です。
これはすごくコンパクトに折りたためて普通のカセットガスが使え、着火もライターいらずでできる便利なバーナーです。
他にトランギアのアルコールクッカーもあるので使い分けています。
お湯を沸かすポットは、直火OKのものならキャンプ用品でもコーヒー用品でも構わないと思います。
写真はキャンプ用のポットですが、普通に我が家のコイヌのコーヒーポットを持って行くこともあります。

outdoor_coffee003
グラインダーはポーレックス コーヒーミル
これはコンパクトで豆の荒さも調整できるし分解洗浄も簡単なので、アウトドア用には唯一無二のグラインダーです。

ドリッパーはUNIFLAME コーヒーバネットgrande4人用
バネ式なのでコンパクトに折りたためて、円錐型ペーパーを使ってドリップ出来ます。

そしてアウトドア・コーヒードリップ1番のお勧めなのは、IWAKI PYREX 500ml トールビーカーをコーヒーサーバーにしてしまうこと。
この口の広さだと丁度ドリッパーがセットできて、1杯120ml x 4杯480mlのコーヒーをサーブできるのでピッタリのサイズ。
縦長なので収納もしやすいんです。僕はこの中に、ポーレックスのグラインダーを入れて持ち運びます。
取っ手がないので熱さ対策としてハンカチで掴んでもいいと思いますが、手で持つ部分を妻にニットで編んでもらいました。

outdoor_coffee005outdoor_coffee007
thermo mugプチタンブラー等の保温容器に注げば、あとは自然の中でゆっくり飲むだけ。
道具をいっぱい使うので後片付けはありますが、それも儀式の1つと捉えれば楽しくもあります。
何より、アウトドアで道具を使い美味しい物をいただくと言うのは、男心をくすぐるんですよね。

SHIge

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

 

mail to | RSS2.0
© 2008 matricaria All Rights Reserved.