2014/11/14 1:55 PM gourmet,Life

界 熱海

kai_atami001
界 熱海に行って来ました。
熱海は地元の茅ヶ崎からすぐですが、あまり来る事はありません。
名物が干物ですから、若い時分には渋い土地かもしれません。
ですが、しっぽりと掛け流しの温泉で、日本酒と美味しい日本食堪能して、快適に泊まりたいと思ったら、都内在住者に界・熱海はかなりお勧めです。

kai_atami002 kai_atami003
部屋はオーシャンビューの和室。
寝室は別なので、居間は広々とした印象です。
kai_atami004 kai_atami005
界 熱海は蓬莱と言う老舗旅館を引き継いだ古い旅館ですが、内風呂やトイレなどの水回りは現代風に改装されていて、古い旅館にありがちな不潔さはありません。
建物の風情を残しつつ、快適に過ごせる老舗温泉旅館なので、若者にもお勧めなわけです。

kai_atami006 kai_atami007
露天風呂へは、山に沿ったホントに長い階段を下りて行きます。
これが結構きついです。笑
kai_atami008 kai_atami009
源泉掛け流しの露天風呂は2つあって、時間帯で男風呂と女風呂に変わるので両方楽しめます。
左は走り湯と名付けられた湯、右は隈研吾デザインによる半露天の湯殿「古々比の瀧(こごいのゆ)」。個人的には左の走り湯の方が海の眺望が良く、お勧めです。
kai_atami010 kai_atami011
露天風呂のアメニティーはTAMANOHADAだそうで、使い心地は充分でした。
脱衣場にはタオルやアメニティー、鍵付きロッカーがあるので、身一つで部屋から来ればいいシステムはすごく便利です。鍵を二つくれるので、待ち合わせをしなくてもよく、カップルにはありがたいです。

kai_atami012
夕飯の一部。地のモノがテーマで、お刺身はとても新鮮です。ストーブ鍋で仕上げた鯛は、和食ベースですがアクアパッツァみたいですごく美味しいです。
kai_atami013
この日の献立。全部は食べきれないくらい出てきます。僕は止め碗のご飯と味噌汁は食べれませんでした。
kai_atami014
そして夕飯の後は芸子さんの舞を見た後、お客さん同士で投扇興(とうせんきょう)でお座敷遊び。
これは前から一度やりたかったのですが、扇の倒れ方によって色々なポイントがあり、すごく白熱しました。この料金は無料。この辺りは大手のサービスのすごさを感じます。

kai_atami015
夜は露天風呂を貸し切りに出来るので、カップルや家族で一緒に入る事が可能です。
真っ暗で海は見えませんが、さざ波の音は聞こえてきて、潮風を感じる事ができます。
kai_atami016
朝食は地元熱海の干物を中心とし和食を選択しました。これもどれも美味しくて朝から満腹。

kai_atami017 kai_atami018
他に、露天風呂より下にある、敷地内に隣接されたオーベルジュ、ヴィラ・デル・ソルで洋食の朝食を撮る事ができます。こちらも文化財の重厚な建物で、いつか泊まってみたい素敵な空間でした。

kai_atami019
回りには何もない山ですが、館内のお土産はグレードが高く豊富にあるので寄り道する必要もないくらいです。サンダルと手ぬぐいはアメニティーとして使われているものですが、買って帰りたいくらい使い心地のいいものでした。でも1番のお勧めは豊富なお茶類で、買って帰ったらホントに美味しかったんです。さすがお茶所。
Mondo Alfa
伝統と風情を残しながら使い勝手も追究する、究極の「和心地」 ~星野リゾート 界 熱海~
http://mondo.alfaromeo-jp.com/travel/4805

SHIge

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

 

mail to | RSS2.0
© 2008 matricaria All Rights Reserved.