2015/09/30 4:24 PM PC

OSXデスクトップ カスタム

macbook_pro_002macbook_pro_003
Macのプロダクトデザインは、アルミの素材感やモノトーンで構成された色調で高級感があり、成熟したデザインですごく気に入っています。
ところがハード自体は無機質でシンプルなデザインなのに、何故かMacOSXのインターフェイス・デザインってゲームのデザインみたいでオモチャっぽいんですよね。

desktop001
そこでデスクトップのデザインを自分好みに変えてみました。
壁紙は自分で撮った写真に変えてhttp://www.kidoue.com、フォルダやアプリケーションのアイコンも自分でシンプルなのを制作。
MacBookProのハードのデザインに近いイメージのデスクトップになって満足です。

focusless_desktop
仕事上Photoshopで日々写真加工をしています。なので壁紙は色味がなく階調で白黒グレーを含んだものだと画像の作業に影響しません。
MacBook Pro Retina15インチ用に、壁紙も高解像度のものを用意しました。
Macintosh HD→ライブラリ→Desktop Picturesのフォルダにオリジナルの画像を入れておきます。
システム環境設定→デスクトップとスクリーンセーバーから自分の画像を選択すればオッケー。

safariapp storeface timeiTunesLaunchpadmemophotophotoshopreminderメール連絡先
次にアイコンですね。四角い枠にBankフォントで文字を入れただけです。Retinaディスプレイなので、解像度220と高めで作りました。
この画像をプレビューで開いて、表示→サムネールから画像をコピー。変えたいアプリケーションのアイコンを選択→command + iでアイコンにペーストで変えれます。

folder-icon
次にフォルダーですが、基本的に上記の方法でもできるのですが、いちいち新規フォルダを作るたびにコピペは面倒です。新規フォルダのデザインから変えたいと思ったので、LiteIconと言うフリーソフトを使いました。このソフトでGenericというフォルダに自分で作ったりしたアイコンをドラッグ&ドロップすると、新規フォルダが好きなデザインに変えられます。
コピペで変えられないシステムアイコンもこのソフトで変えられます。
スクリーンショット 2015-09-30 15.55.45
ところが曲者なのがドックのカレンダーアイコンです。これを変えるのはhttp://kkbizmac.blogspot.jp/2008/04/ical-dock.htmlここを参考にして変更できました。
アプリケーション→カレンダー(パッケージの内容を表示)→Contents→Resources→
からApp-empty.icnsとvas.icnsとics.icnsとicbu.icnsのアイコンを変更。
※El Capitanから、SIPをオフにしても変更できなくなりました。模索中です。

メニューバーとDockはYosemiteから追加になった暗くするダークモードにしてあります。
http://pc-karuma.net/mac-enable-dark-mode/

Hiragana RomanRoman HiraganaRomanHiragana
こうなるとAtokの青い文字アイコンもモノトーンにしたくなります。
http://d.hatena.ne.jp/boss2k/20100412/p1こちらを参考に、
ライブラリ→Input Methods→ATOK21.app(パッケージを開く)→Contents→Resourcesで以下のアイコンを変更。
Hiragana.tif、HiraganaButton.tif、HiraganaSelected.tif
Roman.tif、RomanButton.tif、RomanSelected.tif
ログアウトログインで変わりました。

macbook_pro_004
シンプルなOSXになって業務用っぽくなりました。
一見どのアプリか僕にしか分かりませんが、僕しか使わない正にパーソナルコンピューターですから、問題なしです。
MacもiPhoneも将来的には何通りかのデザインを選べるようになるといいんですけどね。

El Capitan追記
参照http://rcmdnk.github.io/blog/2015/10/04/computer-mac/
OS X El Capitanに導入された新しいSIP(システムの整合性の保護)はLiteIconの機能が制限される様で、SIPを無効にするには、次の手順に従います。
Appleロゴが表示されるまでリカバリモードで起動するために、コマンド-Rキーを押したまま、Macを再起動します。
[ユーティリティ]メニューから、ターミナルを選択します。
プロンプトで次のコマンドを入力してEnterを押します。
csrutil disable
Macを再起動すると、LiteIconでカレンダー以外アイコンを変更できるようになります。
アイコンを変更したら、csrutil enableを使用してSIPを再度有効にする必要があります。

SHIge

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

 

mail to | RSS2.0
© 2008 matricaria All Rights Reserved.