2017/05/02 2:27 PM gourmet

フィリップ・ミル

東京ミッドタウンに出来た「六本木テラス フィリップ・ミル」。
最初から最後まで料理とシャンパーニュをマリアージュさせるフレンチレストランです。
二つ星シェフでMOFのフィリップ・ミル氏は、伝統的な調理方法にこだわっていると言っていましたが、見た目は華やかでヌーベルキュイジーヌの様です。ですが味わいは、素材を活かしたシンプルな味付けで、ソースにシャンパーニュを使う等、シャンパーニュと合う様に工夫されています。シャンパーニュは単体で飲むより料理と合わせた方が断然美味しいと感じました。
店名に六本木テラスと謳っているだけあり、テラスで食事するのが気持ちよいです。
フィリップ・ミルは100銘柄以上のシャンパーニュを常時取り揃えていますが、お勧めは3~4種類をby the glassで料理に合わせて楽しめる、デギュスタシオン。料理が変わる毎に、マリアージュするシャンパーニュをソムリエがサーヴしてくれます。

 

mondo alfa
シャンパーニュと織り成す究極のマリアージュ〜東京ミッドタウン「六本木テラス フィリップ・ミル」〜
http://www.alfaromeo-jp.com/mondoalfa/dining_roppongi/

SHIge

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

 

mail to | RSS2.0
© 2008 matricaria All Rights Reserved.